GENERAL QUESTIONS


どこでWOLF製品を購入できますか?
日本国内のWOLF製品取扱店につきましては、日本公式ウェブサイトのShopをご覧下さい。

WOLFにはどれくらいの歴史がありますか?
2014年で創業から180年を迎えました。

製品はどこで製造されていますか?
すべてのWOLF製品はアジアにあるプライベートファシリティで製造されています。

保証を受ける際はどこに連絡をすればいいですか?
日本正規代理店品につきましては、公式ウェブサイトのお問い合わせフォームもしくはご購入の販売店にお問い合わせ下さい。

LUSTERLOC™とは何ですか?
LusterLoc™はWOLFによる最新の発明であり、ジュエリーケースのライニングに使用されている繊維です。ジュエリーの変色を引き起こす気体を弱めることによって、通常の使用時では最大で35年に渡り、ジュエリーを変色から保護することができるでしょう。

JEWELRY BOXES


ジュエリーボックスの表面には何の素材が使われていますか?
ほとんどは本革もしくは合皮です。

保証はどうなっていますか?
すべてのジュエリーケースには購入日から1年間の保証がついています。

WATCH WINDERS


ウォッチワインダーの表面には何の素材が使われていますか?
コレクションによって、木材、本革、合皮など様々な素材が使われています。

保証はどうなっていますか?
WOLFウォッチワインダーには購入日から2年間の保証がついています。日本国内における保証は、正規代理店品のみを対象としていますので、保証を受けるためには正規代理店保証書と購入証明を保管しておいて下さい。また落下などお取り扱いが不適当なために生じた故障、不適当な使用で生じた故障、改造した製品につきましては保証対象外となります。

毎日腕時計を使いますが、なぜウォッチワインダーが必要なんですか?
自動巻腕時計についてはその精度を維持するため、使用していない間はウォッチワインダーを使用することが最も良いとされています。ほとんどのメインスプリングは完全に巻き上がった状態の80%から90%のテンションが理想です。通常腕時計を使用している場合、メインスプリングは50%から60%程度しか巻き上げられません。WOLFのウォッチワインダーは最大で80%程度メインスプリングを巻き上げるように設計されており、これによってお使いの時計は、一日中精度を保つことができるでしょう。

電池はどのくらい持ちますか?
平均的な電池で、4-6ヶ月持つでしょう。

点滅している赤いLEDの点滅は何ですか?
赤いライトが点滅している場合は、何らかの不具合か、バッテリー切れを表しています。

点滅している緑のLEDの点滅は何ですか?
緑のライトは通常の動作状態を表しています。電源が入っている状態で緑のライトが点滅している場合は、ワインダーはスリープモードになっています。

ACアダプタを使用している状態でも、電池は消耗しますか?
いいえ。電源に接続されている状態であれば、電池は使用されません。

ウォッチワインダーが時計を帯磁させてしまうのが心配なのですが、WOLFのワインダーでも気をつけたほうがよいですか?
いいえ。使用されているモーターには磁気を遮断するシールドが搭載されています。

ウォッチワインダーを旅先に持っていけますか?
はい。WOLFのウォッチワインダーには110/220V対応のアダプターが同梱されていますので、アダプターのプラグを交換するだけで、世界中で使用できます。

ウォッチワインダーがうるさくないか気になっています。WOLFのワインダーは静かなのでしょうか?
ナイロン製のギアを使用し、シールされたギアボックスにシリコン製のガスケットを使用しています。この機構によって、動作はほとんど無音で高い耐久性を誇ります。

なぜスイッチを入れてから10秒後に回転が始まるんですか?
回転が始まる前に、時計をワインダーに入れる時間として設定しています。

12時間のスタートディレイはどういう根拠で設定されているのですか?
12時間のスタートディレイはパワーリザーブ機能を搭載した腕時計において、メインスプリングが過度に巻き上がるのを防ぐために設定されています。

A (時計回り)、B (反時計回り)、C (双方向)のどの設定がおすすめですか?
ほとんどの自動巻時計で、基本的にはC(双方向)の設定で時計を巻き上げることができます。一部の腕時計においては回転方向の設定が必要になる場合もございます。

かなり重い腕時計を使っているのですが、設定された回転数で動作しますか?
はい。ドラムの回転が遅くなることがありますが、WOLFのワインダーに搭載されている特許技術のセンサーによって回転数は正確にカウントされています。

どんなサイズのカフが使用できますか?
「スタンダード」と「スモール」の2種類のカフが用意されています。ほとんどの場合、スタンダードカフがフィットするでしょう。新しいモデルのカフは、現行のワインダー(Module 1.8、2.1、2.7、4.1)にのみ対応しますので、ご注意下さい。

時計をどのようにウオッチカフに取り付けたらいいですか?
時計のバンドやブレスレットを締めてからカフを潰し、スライドさせるようにカフに取り付けるか、カフを潰してから緩めたバンドやブレスレットをカフに巻きつけ、締めるのが良いでしょう。時計をカフに取り付けたあとは、時計が外向きになるようにドラムに取り付けて下さい。

ウォッチワインダーによって時計が磁気帯び事があると聞きました。本当ですか?
磁気の影響によって、時計が早く進むようになることがあり、その場合は脱磁機によって磁気帯びを直さなければなりません。強い磁気を発生するオーディオのスピーカーなどは大きな影響を与えがちですが、ノートパソコンやその他の家電製品も時計に影響を与えることが多いです。
WOLFは最もモーターに近く磁力が強くなるワインダードラムの底部の磁力を測定し、その際「4ガウス」という結果を得ています。そこから1cm離れた地点では、磁力がほぼ検出されなくなります。
時計に影響を与える磁力のレベルについては様々な議論がありますが、通説では60-70ガウスの磁力を16回に渡って与えると影響が出ると考えられています。よってWOLFのウォッチワインダーによって帯磁をするリスクは、ほぼ無視できるレベルと言ってよいでしょう。

MODULE 1.8 (CUB)


Module 1.8のスタートディレイはどうなっていますか?
Module 1.8には、10秒のスタートディレイのみ搭載されています。

Module 1.8のローテーションプログラムはどのようなものですか?
Module 1.8搭載のCubワインダーは、6時間をかけて4サイクルの動作をします。それぞれのサイクルは、時計回りで225回転と反時計回りで225回転となっており、このサイクルを2回繰り返した後、18時間のスリープに入ります。これは、一日時計を使用した状況を再現しており、この動作によって時計のメインスプリングを適度に動作させることができます。

Module 1.8はどのような電源で動作しますか?
同梱のACアダプターもしくは単3(アルカリ、リチウム)電池で使用できます。

緑と赤のランプの点滅には何の意味がありますか?
ワインダーが正常に動作している際には、緑のLEDが点滅し続けます。赤のLEDが点滅し始めた場合は、電池の交換が必要か本体に何らかの異常が発生しています。

MODULE 2.5 (WINDSOR)


A、B、Cの設定は何が違いますか?
A、B、Cの設定は、それぞれ回転する方向が変化します。Aが時計回り、Bが反時計回り、Cが双方向に回転となります。

Module 2.5のスタートディレイはどうなっていますか?
Module 2.5は回転方向A、B、Cが設定されてから10秒後に回転がスタートします。

どんな電源でModule 2.5は動作しますか?
Module 2.5では同梱のACアダプターもしくは単一電池で動作させることができます。電池は搭載されているセンサーによって、アルカリ/リチウムのどちらの電池でも使用することが可能です。リチウム電池はアルカリ電池に比べ、おおよそ2倍の寿命になります。

緑と赤のランプの点滅には何の意味がありますか?
ワインダーが正常に動作している際には、緑のLEDが点滅し続けます。赤のLEDが点滅し始めた場合は、電池の交換が必要か本体に何らかの異常が発生しています。

回転のサイクルはどうなっていますか?
6時間で4セットの回転サイクルがあり、その後18時間のスリープに入ります。
AもしくはB設定では、およそ32分で225回転し、その後58分停止します。このサイクルを4回繰り返した後、ワインダーは18時間のスリープに入ります。

スリープとはなんですか?
回転のサイクルを終えた後、ウォッチワインダーはスリープに入ります。これは、腕時計のメインスプリングを通常通り動作させることで、時計が過度に巻き上がるのを防ぐための停止時間です。スリープは18時間続きます。

MODULE 2.7 (MERIDIAN, ROADSTER, SAVOY, VICEROY)


プログラム可能なワインダーの回転プログラムとは、どのようなものですか?
回転の設定は一日あたり300~1200回転の範囲で設定可能です。双方向回転を選択している場合、この回転数は2倍になります。つまみを「ON」にすると、LCDが点灯し、「+」 と「-」のボタンを押すことで、1日の回転数を設定することが可能です。「+」と「-」を押すことで、一日あたりの回転数を50TPDずつ増減させることができます。

スタートディレイとはなんですか?なぜその機能が必要なんですか?
Module 2.7の遅延始動(スタートディレイ)プログラム設定は、6~72時間の範囲で(デフォルトは24時間)回転を開始する時間をタイマー設定することが可能です。つまみを「ON」からディレイタイマーのマークに切り替えることで、LCD画面上で6~72時間のスタートディレイの設定をすることができるようになります。
この機能は、パワーリザーブ機能付きの腕時計の過度な巻き上げを防ぐことを目的に、腕時計のメインスプリングを動作させ、ある程度時計の巻き上げ残量を減らしてからワインダーを動作させるものです。

Module 2.7はどのような電源で使用できますか?
Module 2.7では同梱のACアダプターもしくは単一電池で動作させることができます。電池は搭載されているセンサーによって、アルカリ/リチウムのどちらの電池でも使用することが可能です。リチウム電池はアルカリ電池に比べ、おおよそ2倍の寿命になります。ただし、4、6、8ピースワインダーとMeridianワインダーは、ACアダプターのみでの動作となります。

緑と赤のランプの点滅には何の意味がありますか?
ワインダーが正常に動作している際には、緑のLEDが点滅し続けます。赤のLEDが点滅し始めた場合は、電池の交換が必要か本体に何らかの異常が発生しています。

回転のプログラムはどのようになっていますか?
一日あたりの回転数(TPD)設定によって、回転のサイクルは変化します。設定ごとにおおよそ8-15時間で4-5周期の回転サイクルで動作します。例えば、ワインダーのTPDが600回転で、双方向の回転に設定されている場合、8時間で4周期のサイクルで動作し、その後16時間のスリープに入ります。

スリープとはなんですか?
回転のサイクルを終えた後、ウォッチワインダーはスリープに入ります。これは、腕時計のメインスプリングを通常通り動作させることで、時計が過度に巻き上がるのを防ぐための停止時間です。一日あたりの回転数の設定により、スリープは9-16時間続きます。

MODULE 4.1


つまみとボタンはどのような機能を持っていますか?
他の回転プログラム設定が可能なウォッチワインダーと同じ機能を持っています。詳細はModule 2.7のFAQをご参照下さい。

Module 4.1は同梱のACアダプターで動作します。ブライダルケーブルを使用することで、1つのACアダプターから、最大12個のワインダーに電源を供給することが可能です。

Module 4.1を連結させたシステムは、どのように構築すればいいですか?
Module 4.1に1つ同梱されているコネクタージョイントが連結のために必要となります。また、1つのアダプターから電源を供給させたい場合には、ブライダルケーブル(Module 4.1に1つ同梱)が必要となります。コネクタージョイントを使用することで、Module 4.1ワインダーの4辺いずれかを連結させることができます。よって、連結は縦横どちらの方向にも広げることができます。ただし縦に拡張する場合、安全性と安定性のため、縦方向は4台までにし、その場合は少なくとも横に2台を連結させて下さい。